汎美術協会

会員Member

いなずみ くみこ Inazumi Kumiko

一覧に戻るReturn


行き場のないガラクタ

使い道のない廃棄物
役目はないけれど、愛おしい
捨てられない不用品が集まって
新たな「作品」が生まれました
ここが彼らの最期の居場所
美しく化粧された姿は最期の輝き
彼らの美しき晴れ姿を
ご覧いただけたら幸いです
 
【いなずみくみこ プロフィール】
武蔵野美術大学造形学部芸能(現:空間演出)デザイン学科卒業
フリーのイラストレーターとして活動しながら、練馬区の石神井庁舎にて造形教室「なあるアートクラブ」を毎週土曜日に開催
障害児・障害者と造形活動を行うとともに、自宅を「アートハウスのい」として開放し、新たな造形活動を開始
2015年2月同窓生との展示に捨てられないガラクタを使った再生アートの作品を出展したことで、新たな作品制作の人生が始まった
 
◆いなずみくみこFacebook
 https://www.facebook.com/inazumiart/
◆なあるアートネットワークホームページ
 http://www.naaru.com/
◆クックパッドinakumi
 ​

あの日 浄化
コラージュ/90×360㎝
2018汎美展

 inazumi_201804

いにしへ
古障子の木枠、和紙、廃材/180×490㎝
2017汎美秋季展

いなずみくみこ_0710

あの日 彼岸
レリーフ・廃棄物
90×
270cm
2017汎美展

 i_いなずみくみこ
再生「月」
レリーフ廃材180X180cm
2016汎美秋季展

Inazumi Kumiko 201610

Mの記憶  時の名残り
レリーフ廃材180X180cm
2016汎美展

inazumi

Sの記憶  時の漂着
レリーフ廃材180X180cm
2016汎美展

作品Sの記憶時の漂着_m900_hannbi