汎美術協会

会員Member

馬場 温子 Baba Haruko

一覧に戻るReturn


  1949年生まれ埼玉県出身    東京都東村山市在住

1990年より、地域の絵画サークルやデッサン会にて絵筆を取るようになる
1997年 汎美展(春)に初出品 1999年 汎美術協会会員となる
2009年 作品集「それぞれの風」発行     個展6回開催

  色彩の美しさを求めています。形は偶発的なものから見つけようとしています。その時の手が選ぶがままに色を出してみる。 眼前の画面に演じられる色彩と形、それがどう自分としっくりいくか?なかなか腑に落ちるということはないが・・・ 汎美展に出品するようになり、大きな作品にも取り組むようになった。大きなキャンバスに向かうとき、思い切り色をなぐりつけられる快感がたまらなくて、続けてきたように思う。創作というよりも遊びという感覚が強い。自由に描けることがうれしいし、自由に描きたいと思う。

 

寿命2018汎美展 90×90㎝      寿命

寿命・道

寿命・山2寿命・雲寿命・笑み寿命・棘

とらわれし日常

オブジェ400×230㎝
2017汎美秋季展

馬場温子

 

 

 

 

再生Ⅰ

アクリル
F60
2017汎美展

b_馬場温子
up-and-coming
オブジェ 162×130×145cm
2016汎美秋季展
Baba Haruko 201610
治療
ミクストメディア F60
2016汎美展

  babaharuko       白血球数減少2