汎美術協会

会員Member

永嶋 清輝 Nagasima Kiyoteru

一覧に戻るReturn

1979年 汎美展初出品 以後毎年継続
その他 銀座養成堂、えり円、タカゲンなど画廊で版画5人展、3人展などを数回開催。
1988年 品川美術家協会に参加。O美術館で毎年美術展を開催。(2010年まで同会に在籍)

私のは和紙孔版、シルクスクリーンのシルクを使わず、加工した和紙を貼って作る孔版です。インクは油製なので油絵の具でも使えますが、使いやすく効果が出るのが平版インクなのでもっぱらそれを使用しています。この会に入ったばかりの頃の作品は品川近辺の運河の風景がおもしろくてそればかりを作っていましたが、山歩きが好きなので、その山の風景を3年ばかり、次に魚の造形などを3年ばかり続けました。又、山の風景、そして仕事をやめて長く休めるようになってから海外へ、ネパール、パキスタンなどの山の風景、中国やチベットのラマ教文化圏に惹かれて、その風物、少数民族やラマ教寺院、ヒンズーの建物など見る物皆んなめずらしく興味が湧き、それらを手あたり次第スケッチして、版画にして来ました。  

榛名湖
パステル 45×55cm
2016汎美秋季展
Nagashima Kiyoteru 201610
さかな 青面
版画 35X47cm
 nagasima